2015年1月12日月曜日

放射線治療(フォローアップ4)

年も明けて、すでに1週間。
なんだかいろいろとあったのだが、書くのも、思い出すのすらも面倒で(←いい加減人生の極み)、とりあえず連休はだらっとした感じで仕事中(結局そうか?)。

その連休に入る前に、放射線治療のフォローアップがあった。
本当は12月の予定だったのだが、新しい先生(←名前)が他科にお勉強に行くとかなんとかで、3カ月ほど留守にするため診察ができないということで、違う先生の予約を取り直してくれていた。

治療時に新しい先生と一緒に担当してくれていた投げやり教授は、すでに退任されているので、もうお会いすることはないのだろう。こうやって月日というのは経っていくものなのだ。

先生は違えど、いつものと同じような診察。特に変わったことはないし、皮膚が冬だから乾燥しやすいぐらいで、あとは特に問題もない感じで、と告げる。どれどれど乳房を見せると、先生曰く、私は色素沈着が残っている方らしい。あまり気にしてなかったんだけど、言われると気になる。

先生「まぁね、お風呂で誰かと一緒になるぐらいならば、たぶん、普通の人には色素沈着はわかりませんよ。私達は治療をしている側なので、わからないと問題なんですけど。あと、乳房がほとんど変形しなくてよかったですね、傷も目立ってないですし」と。
私「いや、ほんと、そうですね。手術前はどうなるのか、外科の先生に説明してもらってもまったくわからなかったんですが、結果はこんな感じで」
やっぱり、ボンボンは腕利きなんだろうか……!?(←まだ疑っている)

術後の乳房は、色素沈着が少し残っている+乾燥しやすい+ちょっと固い、という感じで、傷が痛むみたいなことはありがたいことにない。


てな感じで、また半年後に診察の予約を入れてもらって終わり。次回はまた新しい先生が戻ってくるらしい。

すみません、オチもなんにもないのですが、一応診察記録ということで。
そういえば、今年の乳癌学会は東京での開催だった。
今年こそ、時間が会えば行ってこようかと。でも、もう、ちんぷんかんぷんかも。
そして、そうなるというのが、よいことでもあると思っている。



0 件のコメント:

コメントを投稿